ここから本文です

大引け概況-日経平均は続伸 三菱マテリアルが3日ぶりに大幅反発

2月13日(月)15時46分配信 トレーダーズ・ウェブ

 13日の日経平均は続伸。米国株高や円安進行に加え、日米首脳会談が無難に通過したことで投資家心理が改善した。序盤は19500円台を回復する場面があったが、引けにかけては持ち高調整から伸び悩んだ。原油高から国際帝石など石油・資源株が堅調に推移したほか、三菱マテリアルが3日ぶりに大幅反発。半面、前週末堅調に推移した不動産株が利益確定売りに押されたほか、ソフトバンクGやファストリが反落し指数上昇の重荷となった。

日経平均
19459.15 +80.22
先物
19440 +60
TOPIX
1554.2 +7.64
出来高
18.8億株
売買代金
2.26兆円
騰落
 上1444/下436
日経ジャスダック平均
2903.41 +14.84
東証マザーズ指数
1009.09 +5.06
東証REIT指数
1803.94 -4.7
ドル円
113.67
ユーロ円
120.83
債券
0.093 +0.001
豊田

最終更新:2月13日(月)15時46分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)



IPO情報なら、無料でもご利用いただける
株式情報サイト『トレー ダーズ・ウェブ』がお勧め!

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン

市況・概況アクセスランキング