ここから本文です

ミクシィが17年3月期営業利益予想を上方修正、広告宣伝費などのコスト削減に成功

2月9日(木)15時39分配信 株経ONLINE

現在値
ミクシィ 2,106 +4
 ミクシィ <2121> がこの日の取引終了後、17年3月期の連結業績予想について、営業利益を800億円から860億円(前期比9.5%減)へ、純利益を540億円から590億円(同3.3%減)へ上方修正した。

 海外市場向け「モンスターストライク」や新規ゲームタイトルの一部で売上高が想定を下回っていることから、売上高は2180億円から2060億円(同1.3%減)へ下方修正した。一方で、オリジナルアニメ「モンスターストライク」や、「モンスターストライクTHE MOVIE」などと連動した効果的な広告宣伝活動の実施などにより、広告宣伝費を中心に大きくコスト削減ができたため、利益は上方修正したという。

 また、業績予想の修正に伴い、従来73円を予定していた期末配当を91円に引き上げるとあわせて発表した。年間配当は147円(従来予想129円、前期147円)となる。

 なお、同時に発表した第3四半期累計(16年4~12月)決算は、売上高1429億9000万円(前年同期比4.9%減)、営業利益565億1100万円(同16.0%減)、純利益388億6400万円(同11.7%減)だった。

最終更新:2月9日(木)15時39分

株経ONLINE

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン