ここから本文です

DWTIはストップ高買い気配、緑内障治療剤のオプションライセンス契約締結を好感

2月3日(金)13時08分配信 サーチナ

デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(DWTI)は80円ストップ高の485円買い気配。
拡大写真
デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(DWTI)は80円ストップ高の485円買い気配。
現在値
DWセラ研 552 ---
 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(DWTI) <4576> は80円ストップ高の485円買い気配。2日引け後、国内医薬品事業会社とのオプションライセンス契約締結を発表した。同社が創製した緑内障治療剤「H-1129」の日本を除く全世界において、その価値を一定期間評価検討する権利を付与する。医薬事業会社の社名などは非開示とした。
 
 DWTIは契約先がオプション権を行使または放棄するまでの期間、一定額のオプション料を受領する。また、行使された場合は契約一時金および開発および販売の進ちょくに応じたマイルストーンフィーを受領し、総額は最大73億円となる可能性があるという。製品の販売後は販売高に応じたロイヤリティを受領する。(イメージ写真提供:123RF)

最終更新:2月3日(金)13時08分

サーチナ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン