ここから本文です

東芝、続伸・・・支援に米ファンドなど名乗りと報道

1月23日(月)9時54分配信 サーチナ

東芝は続伸し、午前9時18分に18.1円高(7.33%高)の264.8円を付けた。
拡大写真
東芝は続伸し、午前9時18分に18.1円高(7.33%高)の264.8円を付けた。
現在値
東芝 208.1 +0.8
キヤノン 3,501 +20
東エレク 12,425 +125
 東芝 <6502> は続伸し、午前9時18分に18.1円高(7.33%高)の264.8円を付けた。一部で伝えられた半導体事業の分社化について、米シルバーレイク・パートナーズなど外資系ファンド4社が出資候補として名乗りを上げたと21日付日本経済新聞などが報じた。
               ◆
 報道によれば、キヤノン <7751> や東京エレクトロン <8035> なども支援を検討しており、事業会社を含めてすでに10社程度が関心を示しているという。東芝は米原子力事業で巨額の損失計上が見込まれている。分社化して出資を受け入れることで数千億円の資金をねん出できれば財務基盤の改善を図れる。(イメージ写真提供:123RF)

最終更新:1月23日(月)9時56分

サーチナ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン