ここから本文です

【ゲーム株概況(1/4)】昨年末に大和が目標株価引き上げのコナミHDが昨年来高値を更新 マイネットとenishは大幅続伸 DLEは後場S高

1月4日(水)16時40分配信 Social Game Info

現在値
モブキャス 196 -2
enish 867 +17
オルトプラ 261 -1
DLE 179 -1
ドリコム 583 +20
2017年の大発会となる1月4日の東京株式市場では、日経平均株価は大幅反発し、前日比479.79円高の1万9594.16円で取引を終えた。国内の年末年始休暇中に発表された海外の経済指標が良好な内容だったことを受けて、朝方から買い先行の展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、目新しい材料にかけることもあり、昨年末の流れを引き継ぐ形でマイネット <3928> とenish <3667> が大幅続伸したほか、ドリコム <3793> やカプコン <9697> などが買われた。年末に大和証券が投資判断「1」を継続し、目標株価を5160円から6050円に引き上げたコナミHD <9766> も年初来高値更新した。

また、周辺株では、DLE <3686> がストップ高となる731円まで急騰した。DLEは、子会社TOKYO GIRLS COLLECTIONによるW mediaの吸収合併が完了し、新会社W TOKYOが誕生したことを発表しており、今後のTOKYO GIRLS COLLECTIONブランドの拡大への期待が評価材料となっているもようだ。

半面、オルトプラス <3672> は利益確定の売り物が続く展開となり、モバイルファクトリー <3912> やモブキャスト <3664> などもさえない。

最終更新:1月4日(水)16時52分

Social Game Info

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン