ここから本文です

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株太郎:株式投資を始める方々へ(5)

11月14日(月)19時27分配信 フィスコ

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「株太郎」氏(サイト:株太郎と愉快な仲間たち)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年11月9日21時に執筆

個人投資家の株太郎です。

ご無沙汰しております。

最近も株取引はしていますが、なかなか書きたい出来事が見つからず執筆できておりませんでした。

今日はトランプ大統領誕生、そして株大暴落とかなりインパクトのある出来事がありました。
私の投資スタンスは下落時を狙うことですので、こういう大暴落を想定しながら取引をしています。
このような大暴落でも平常心で取引できているのはリーマンショックの経験があるからだと考えています。

しかし今回は特別で、世界一の経済大国での出来事であり、イギリスのEU(欧州連合)離脱よりインパクトのある出来事だと考えています。
トランプ次期大統領の経済政策が見えてくるまでは不安定な相場が続くかもしれませんね。

私個人としては、カリスマ経営者が一国のトップに立った場合、どのようなことをしてくるのかという興味があり、楽しみにしている部分もあります。
私たちの想像もしないような凄いことをやってくれる可能性もありますので、いい意味で。

今年はイギリスのEU離脱、トランプ大統領誕生と、歴史的に見ても大きな転換点なのかもしれません。

投資に無関心な方々も、このような歴史的に大きな転換点を経験したのを機に投資というものに興味を持ってもらえたらなと思います。
投資から政治、経済という部分も見えてきますので。

----

執筆者名:株太郎
サイト名:株太郎と愉快な仲間たち
《HK》
株式会社フィスコ

最終更新:11月14日(月)19時31分

フィスコ

 

このカテゴリの前後のニュース

株主優待特集

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン