ここから本文です

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家キムさん:IPO市場が活況!ただし銘柄選択には気を付けたい

10月4日(火)15時30分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
シルバエグ 2,202 +2
チェンジ 8,310 -270
以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家キムさん(ブログ「IPO初値予想ブログなら、キムさんのIPO投資日記」の著者)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年10月1日14時に執筆

株式市場全体の相場動向が定まらず、IPOに資金が向かっているようです。日銀によるETF買入れにより何とか日経平均は16,000円を割らずに推移していますが、執筆時現在のドル円為替レートは101円前後となり、過去データと比較すると日経平均では15,000円を簡単に割っている水準です。

そんな環境下でIPO銘柄が再度注目され始めています。小型株を中心とした直近IPO銘柄に資金が向かっており、ストップ高を連続で出し続けている銘柄も存在します。
直近IPO銘柄では、シルバーエッグ・テクノロジー<3961>やチェンジ<3962>の売買が盛んになっています。

シルバーエッグ・テクノロジー<3961>は人工知能技術をベースにしたウェブマーケティングサービスの開発や提供をしている企業です。
公開価格は900円、初値は2622円、騰落率は+191.3%にもなります。ベンチャーキャピタル出資があり、ロックアップが付与されている案件でした。初値が付きその数分後にストップ高!翌日もストップ高!!執筆時現在の価格は3955円と大きく初値を超えて推移中です。

チェンジ<3962>はloTやビッグデータ、クラウドやセキュリティーなどのテクノロジーを活用したサービスや情報技術などを提供している企業です。
公開価格は1200円、初値は2999円、騰落率は+149.9%にもなります。ベンチャーキャピタル出資は無く、オーバーアロットメントの設定が無い珍しい案件でした。初値が付いた当日はストップ高までの勢いはありませんでしたが、大引けで初値を超えて終了しています。その翌日からストップ高になり続け、執筆時現在の株価は4480円の上場来高値を続伸中です。(PTS取引では4770円まで続伸)

ただし、適正価格に戻る日もやってくると思いますから、売買をされる方は急降下にも気を付けてください。IPO投資を行っているとたまにこのような銘柄に出会う事がありますが、仮にIPOに当選しても、売らずに保有し続ける事もまた難しいものです。

私はシルバーエッグ・テクノロジーのIPOに当選していながら、持ち続ける事が出来ずに初値売りという結果でやや悔やまれます。一般的に初値が低い場合にはセカンダリーは乱高下しにくいのですが、初値が既に数倍にもなっている状況での利益確定はとても難しいと常に思います。
利益が出るIPOは小型株が中心となっていますが、当然ながらどのIPO銘柄でも利益が出る訳ではありません。

心理的な駆け引きにはめっぽう弱い「IPOキム」ですが、難しい相場環境の中でも今年のIPO利益は200万円を超えています。熊本地震の震災にも巻き込まれ実感は薄いですが、日々淡々と狙ったIPOの申込を続ける生活はまだまだ続くでしょう!皆さんもIPO投資を始めてみませんか?

----

執筆者名:キムさん
ブログ名:IPO初値予想ブログなら、キムさんのIPO投資日記

《NO》
株式会社フィスコ

最終更新:10月4日(火)15時39分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

証券口座比較

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン