ここから本文です

ACCESS、続急伸・・・世界最小クラスのマネージドエッジコンピューティングエンジン開発

6月8日(水)11時18分配信 サーチナ

ACCESSは続急伸し、午前10時7分に51円高(8.05%高)の684円を付けた。
拡大写真
ACCESSは続急伸し、午前10時7分に51円高(8.05%高)の684円を付けた。
現在値
ACCES 796 ---
 ACCESS <4813> は続急伸し、午前10時7分に51円高(8.05%高)の684円を付けた。8日、世界最小クラスのマネージドエッジコンピューティングエンジン「NetFront Agent」を開発し、国内外で提供を開始すると発表した。
 優れた省メモリ性、移植性、拡張性を特長とし、IoTゲートウェイに搭載することで、BLE、Wi-SUN、Wi-Fiといった異なる無線通信規格に準拠したセンサーなどIoT機器から発信されるデータを集約、IoTクラウドインフラへ送信する。事業者はクラウド上のデータをPCで可視化したり、「NetFront Agent」を介してIoT機器側を遠隔制御することもできる。(編集担当:宮川子平)(イメージ写真提供:123RF)

最終更新:6月8日(水)11時24分

サーチナ

 

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン