ここから本文です
RSS

雑誌・コラム

日付を選択:
[ 前のページ次のページ ] 13件中113件を表示しています。
  • 米中経済戦争勃発に新たな火種 
  • 3月21日(火)6時15分  JBpress
  • 20か国・地域(G20)外相会合の開催地であるドイツ・ボンで初会談に臨む、レックス・ティラーソン米国務長官(左)と中国の王毅外相(2017年2月17日撮影)〔AFPBB News〕

    米国の国際政治学者は、米中両国間の外交問題を巡る深刻な対立による関係悪化が経済面での疑似的「相互確証破壊」の成立を妨げ、経済戦争に突入するリスクを完全に否定することはできないと言う。[ 記事全文 ]

  • エースを投入せよ!IoT実現の鍵を握るインド活用 
  • 3月21日(火)6時10分  JBpress
  • インド南部バンガロールのInfosys本社。

    IoTというと、ドイツやアメリカなど先進国の動向が取り上げられることが多い。しかし、近年のIoTブームでは、インドに関心を持つ日本企業も少なくない。今年2月には、日本のIoT推進コンソーシアムと、インド・ソフトウエア・サービス協会(NASSCOM)の間でIoT分野における協力の覚書が結ばれ、両国の協業余地にも期待が高まっている。[ 記事全文 ]

  • 南スーダンPKO、陸自撤収は大英断だった 
  • 3月21日(火)6時10分  JBpress
  • この国に生まれた悲運、南スーダンの絶望(c)AFP/Albert Gonzalez Farran〔AFPBB News〕

    安倍晋三首相は、3月12日、南スーダン国連平和維持活動(UNMISS)に従事している陸上自衛隊の撤収を決断し、その旨を発表した。積極的平和主義を掲げる安倍首相にとって、今回の決定は苦渋の決断であったと思うが、英断だと高く評価したい。[ 記事全文 ]

  • 世界に恐れられた「カミカゼ特攻隊」の精神的支柱 
  • 3月21日(火)6時10分  JBpress
  • 米首都ワシントンのスティムソン・センターが所蔵する、1945年8月に投下された原爆のきのこ雲の写真〔AFPBB News〕

    読者からのリアクションなどを見つつ、これは補っておかねばならないな、と思ったのは、戦前の日本では教育勅語が、法律に優先する社会道徳規範として、擬似宗教教学として義務教育において国民に強制されてきた、現実の「行為」の側面です。[ 記事全文 ]

  • 舞台は世界!全国の若者が集う佐渡の太鼓芸能集団 
  • 3月21日(火)6時05分  JBpress
  • 鼓童の舞台。(写真提供:鼓童)

    人材不足、若手不足に直面する地方にとって、直近のテーマとなっているのが「人材づくり」。ポイントとなるのが、若者を移住・定住させるほどの“魅力”を地域が差し出せるかどうかだ。新潟県の佐渡島では、モデルケースとなる事例が起きている。太鼓芸能集団「鼓童」による活動だ。一体それはどんなものなのか。[ 記事全文 ]

[ 前のページ次のページ ] 13件中113件を表示しています。