ここから本文です

市況・概況

日付を選択:
[ 前のページ次のページ ] 73件中115件を表示しています。
  • 英ポンド週間見通し:下げ渋りか、英景気回復期待は持続
  • 5月20日(土)15時14分  フィスコ
  • ■弱含み、米ドル安・円高進行の影響受ける 先週のポンド・円は弱含み。米ドル・円相場が円高方向に振れたことが要因。6月8日の英総選挙で与党・保守党勝利への期待は持続しており、ポンド買い・米ドル売りがやや優勢となっているが、リスク選好的なポンド買い・円売り[ 記事全文 ]

  • 豪ドル週間見通し:上げ渋りか、資源価格の先安観残る
  • 5月20日(土)15時11分  フィスコ
  • ■弱含み、豪失業率低下もリスク回避の円買い勝る 先週の豪ドル・円は弱含み。豪準備銀行(中央銀行)の5月理事会議事要旨で、物価上昇の見通しに自信が示されたが、米トランプ政権に対する不信感が強まり、リスク回避的な円買いが優勢となった。4月豪失業率は低下した[ 記事全文 ]

  • NZドル週間見通し:弱含みか、緩和策長期化の思惑残る 
  • 5月20日(土)15時10分  フィスコ
  • ■軟調推移、米ドル安・円高の影響受ける 先週のNZドル・円は軟調推移。1-3月期小売売上高が予想を上回る伸びとなり、生産者物価指数(産出)も高めの伸びを維持した。しかしながら、ロシア絡みの問題をめぐりトランプ米政権に対する不信感の広がりを受けて、リスク[ 記事全文 ]

  • 米国株式市場見通し:FOMC議事録に注目 
  • 5月20日(土)15時06分  フィスコ
  • ロシアへの機密情報漏洩や司法妨害などトランプ大統領の行動に対する疑惑が高まり、政権混乱や重要政策への影響が懸念され、投資家心理が悪化している。朝鮮半島情勢を巡る地政学リスクも完全には払拭されておらず、株式市場は神経質な展開が続くだろう。今週は24日公表の[ 記事全文 ]

[ 前のページ次のページ ] 73件中115件を表示しています。