ここから本文です

市況・概況

日付を選択:
[ 前のページ次のページ ] 1000件中115件を表示しています。
  • 【フィスコ・コラム】トランプ逆襲ならばドル買いか
  • 7時00分  フィスコ
  • トランプ米大統領弾劾ならリスク回避の円買い――市場関係者のその見立てに異論はないでしょう。しかし、女性スキャンダルで訴追されながら罷免は免れたビル・クリントン元大統領のケースもあります。仮にトランプ氏がこの窮地を脱することができたら、今の向かい風は追い風[ 記事全文 ]

  • 国内株式市場見通し:日経平均は2万円目前での足踏みが続く 
  • 5月27日(土)16時46分  フィスコ
  • 先週の日経平均は上昇。トランプ政権の政治混乱リスクが警戒されるなか、先週末の米国市場は大幅に続伸となった流れを受けて、週明けの日経平均は続伸で始まった。その後、英中部マンチェスターでの爆発事件が発生したことから投資家心理が悪化する場面もみられたが、トラン[ 記事全文 ]

  • カナダドル週間見通し:もみ合いか、GDPや貿易収支に注目 
  • 5月27日(土)15時18分  フィスコ
  • ■やや強含み、原油安を嫌気したカナダドル売りは縮小 先週のカナダドル・円はやや強含み。原油先物の下落を嫌気してカナダドル売りがやや強まる場面があったが、カナダ中央銀行は経済の先行きを懸念していないことから、リスク回避的なカナダドル売りは縮小。週末前には[ 記事全文 ]

  • 米国株式市場見通し:雇用統計に注目 
  • 5月27日(土)15時17分  フィスコ
  • 29日(月)はメモリアルデーの祝日のため、米国株式相場は休場となる。今週は雇用統計をはじめ経済指標の発表が多数予定されているが、イエレンFRB議長や複数の連銀総裁が数か月内の追加利上げが適切との認識を示すなか、最近のインフレ動向に懸念を示す見方もあり、発[ 記事全文 ]

[ 前のページ次のページ ] 1000件中115件を表示しています。