ここから本文です

東京為替:ドル・円は上値が重い、113円以上は売りの見方

3月21日(火)13時46分配信 フィスコ

ドル・円は112円70銭台で上値の重い展開が続いている。日経平均株価のマイナス圏推移や米金利の上げ渋りでドル買い・円売りには振れにくいようだ。また、113円以上では強い売り圧力が観測されており、前日の欧米市場の高値112円90銭が目先の上値メドとされる。

ここまでのドル・円の取引レンジは112円27銭から112円79銭、ユーロ・円は120円66銭から121円39銭、ユーロ・ドルは1.0719ドルから1.0768ドルで推移した。


《MK》
株式会社フィスコ

最終更新:3月21日(火)15時10分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン