ここから本文です

日経平均は50円安、値下がり率上位3業種は保険、証券商品先物、倉庫運輸関連=21日前場

3月21日(火)11時03分配信 モーニングスター

 21日午前11時時点の日経平均株価は前週末比50円23銭安の1万9471円36銭。朝方は、円高・ドル安歩調が重しとなり、利益確定売りが先行した。米国の保護主義政策も懸念され、株価指数先物にまとまった売り物が断続的に出て、一時1万9337円22銭(前週末比184円37銭安)まで下押した。売り一巡後は、円高一服や日銀のETF(上場投資信託)買い期待もあって下げ渋っている。

 東証業種別株価指数で、値下がり率上位3業種は、保険、証券商品先物、倉庫運輸関連。値上がり率上位3業種は、その他製品、水産農林、食料品。

提供:モーニングスター社

最終更新:3月21日(火)11時03分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン