ここから本文です

テンプHDが新高値、みずほ証は目標株価2400円に引き上げ―株価には未だ割安感

3月21日(火)13時50分配信 モーニングスター

現在値
テンプHD 2,044 +18
 テンプホールディングス <2181> が一時88円高の2110円まで買われ、2月13日の昨年来高値2084円を更新している。みずほ証券は17日付で目標株価を2000円から2400円に引き上げた。投資判断は「買い」継続。

 派遣、人材紹介への需要は引き続き強く同証券では19年3月期営業利益440億円と、中計の20年3月期営業利益450億円に対して上ブレ線での業績推移を予想。一方、株価は人材サービス6社の平均や他の内需系銘柄よりも低バリュエーションにとどまっており、株価にはいまだ割安感があるとした。

提供:モーニングスター社

最終更新:3月21日(火)13時50分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン