ここから本文です

【ディーラー発】ドル円クロス円堅調(東京午後)

3月21日(火)14時53分配信 セントラル短資FX

日経平均の下げ幅縮小を受けドル円クロス円は引き続き買い優勢。ドル円は米債利回りの上昇も後押しとなり112円85銭付近まで上値を伸ばす展開に。また、クロス円ではポンド円が139円42銭付近まで、ユーロ円が121円42銭付近まで買い進められ日通し高値を更新するなど堅調推移。一方、午前に買いが強まったユーロドルは上げ一服となり、1.0760近辺で揉み合いとなっている。14時51分現在、ドル円112.792-802、ユーロ円121.414-434、ユーロドル1.07641-649で推移している。

最終更新:3月21日(火)14時53分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース