ここから本文です

【ディーラー発】ドル円クロス円強含み(東京午前)

3月21日(火)11時05分配信 セントラル短資FX

連休明けの日経平均が大幅安で寄付き、ドル円は112円26銭付近まで下落。しかしその後、日経平均が急速に下げ幅を縮小すると一転して円売りの動きが強まり、ドル円は112円64銭付近まで急反発、クロス円もユーロ円が121円26銭付近まで上昇し、ポンド円も139円38銭付近まで上値を拡大。一方、ユーロドルは海外時間に売り込まれた反動調整の買い戻しが持ち込まれ一時1.0769付近まで上伸している。11時04分現在、ドル円112.615-625、ユーロ円121.211-231、ユーロドル1.07634-642で推移している。

最終更新:3月21日(火)11時05分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン