ここから本文です

マイナンバーで住宅ローン契約=自宅で手続き可能―三菱東京UFJ銀行

3月21日(火)13時00分配信 時事通信

 三菱東京UFJ銀行は21日、4月下旬から住宅ローンの新規契約を行う際に、社会保障と税の共通番号(マイナンバー)を使えるようにすると発表した。地方自治体が交付するマイナンバーカードを利用してパソコン上で電子署名を行うことにより、顧客が銀行の店舗に出向いて署名したり実印を押したりする必要がなくなり、利便性が向上する。
 同行がマイナンバーカードの読み取り装置を無償で提供。利用者は同装置をパソコンなどにつなぎ、カードを読み込ませれば、手続きを自宅で済ますことができる。 

最終更新:3月21日(火)13時59分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン