ここから本文です

NYダウ、3日続落=金融株に売り

3月21日(火)7時00分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】週明け20日のニューヨーク株式相場は、金融株が売られ、3営業日続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均の終値は前週末比8.76ドル安の2万0905.86ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は4日続伸し、0.53ポイント高の5901.53で引けた。
 米長期金利の低下を受けて、利ざや縮小懸念から金融株が下げ、株価の重しとなった。一方、新作映画「美女と野獣」の好調が伝わったウォルト・ディズニーなどには買いが入り、相場を下支えした。 

最終更新:3月21日(火)9時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン