ここから本文です

日経平均先物、G20の共同声明待ちで動意薄

3月17日(金)19時51分配信 モーニングスター

 日経平均先物は17日、大阪取引所ナイト・セッションでは17日終値1万9350円近辺でもみ合いを続けている。

 17日の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議をにらみ、動意の乏しい展開となっている。外国為替市場では欧州株式市場が軟調なことなどから、小幅に円高・ドル安が進んだものの、目立った反応は示していない。

提供:モーニングスター社

最終更新:3月17日(金)19時51分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン