ここから本文です

ユークス---急落、18年1月期は利益水準の改善見込むも市場期待に届かず

3月13日(月)13時58分配信 フィスコ

現在値
ユークス 785 +16
<4334> ユークス 810 -71
急落。17年1月期決算を発表している。営業利益は前期比97.5%減の0.31億円となり、今月9日に発表した修正予想どおり着地した。18年1月期の通期業績については、営業利益で同6.8倍の2.13億円との見通しを示している。市場ではメジャーデビューが発表されたAR(拡張現実)キャラクター「AR performers」に対する期待が高く、今期会社計画は利益水準が一定程度改善する見通しではあるが、市場期待には届かなかったようだ。《HK》

[ 注記 ]

現在値に記載されている「カ」「ウ」は、それぞれ「買い気配」「売り気配」を意味します。気配値を使用していない場合、「カ」「ウ」は記載されておりません。 株価は作成時の株価を表示しております。
株式会社フィスコ

最終更新:3月13日(月)13時59分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン