ここから本文です

ユークスが急落、7年1月期業績予想の下方修正を嫌気

3月10日(金)11時07分配信 モーニングスター

現在値
ユークス 785 +16
 ユークス <4334> が急落し、一時35円安の860円まで付けている。9日引け後、17年1月期の連結業績予想を下方修正し、嫌気された。

 通期業績予想で、売上高を43億8700万円から36億4300万円(前期比31.0%減)、営業利益を4億1600万円から3100万円(同97.5%減)に引き下げた。売上高は、為替相場が当初の想定レートである1ドル=120円から円高で推移した影響で、外貨建て売上高が減少。利益面では、売上高減による利益額の減少や、自社コンテンツ「AR performers」プロジェクトの事業計画で、研究開発費や興業関連費用が増加したことも響いた。

 午前11時5分時点の株価は、前日比23円安の872円。

提供:モーニングスター社

最終更新:3月10日(金)11時07分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン