ここから本文です

17日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、上値重い展開か

2月17日(金)8時51分配信 モーニングスター

予想レンジ:1ドル=112円50銭-114円00銭

 ドル・円は前日の米国時間、米国債利回りが低下したことたなどが影響し軟調地合いが続いた。

 イエレンFRB(米連邦準備制度理事会)議長のタカ派的な議会証言を受けた上昇は一服。また、足元ではトランプ政権の人事が難航しており、地合いとしてはリスクオフに傾きやすい。週末ということもあり、きょうのドル・円は上値の重い流れとなりそうだ。

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:2月17日(金)8時51分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン