ここから本文です

【ディーラー発】ドル全面安(NY午後)

1月12日(木)5時19分配信 セントラル短資FX

トランプ米次期大統領の会見で、具体的な政策への言及を欠いたことがドルの失望売りを誘発。ドル円は断続的にストップを巻き込み、約1か月ぶりの安値となる114円25銭付近まで下値を模索。また、ユーロドルが1.0622付近まで反発したほか、ポンドドルは1.2272付近まで、豪ドルドルも0.7471付近まで値を伸ばすなど一転してドル全面安。ただ、ドル円は急落の反動に加え、下落していた日経先物の下げ幅縮小を支えに115円62銭付近まで持ち直し荒い値動きとなっている。5時19分現在、ドル円115.597-607、ユーロ円122.124-144、ユーロドル1.05649-657で推移している。

最終更新:1月12日(木)5時19分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

Yahoo!ニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン