ここから本文です

対ドルで各通貨上昇する一方、クロス円は円高推移

1月12日(木)18時04分配信 トレーダーズ・ウェブ

 トランプ次期大統領の会見が米経済の拡大を期待させるような内容に乏しかったことを受けたドル売りが、対ドルで各通貨を押し上げている一方、クロス円はさえない。ドル円が113.76円まで下振れ、昨年12月9日以来の安値を更新した動きに連動して、円買いが優勢となった。ポンド円は、昨年11月29日以来の安値139.64円をつけた。ユーロ円は121.27円、豪ドル円は85.38円、NZドル円は80.96円、加ドル円は87.03円と、昨日安値をうかがう動きとなった。
関口

最終更新:1月12日(木)18時04分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)



IPO情報なら、無料でもご利用いただける
株式情報サイト『トレー ダーズ・ウェブ』がお勧め!

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン