ここから本文です

アイレックス---ストップ高、中国通信大手が大規模投資との報道で5G関連に物色

1月6日(金)12時34分配信 フィスコ

現在値
ネクストジ 1,905 +86
構造計画研 2,195 +13
アイレクス 280 +13
<6944> アイレックス 243 +50
ストップ高。中国通信大手3社が20年までに3000億元(約5兆円)規模を投じ、次世代の無線通信規格である第5世代(5G)の通信網を整備すると一部メディアが報じており、ジャスダックでは同社やネクストジェン<3842>、構造計画<4748>などが5G関連銘柄として物色されているようだ。この報道によれば、8億人超の利用者がいる最大手の中国移動通信集団(チャイナモバイル)は世界の40社以上と5G技術を共同開発するという。《HK》

[ 注記 ]

現在値に記載されている「カ」「ウ」は、それぞれ「買い気配」「売り気配」を意味します。気配値を使用していない場合、「カ」「ウ」は記載されておりません。 株価は作成時の株価を表示しております。
株式会社フィスコ

最終更新:1月6日(金)12時46分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン