ここから本文です

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株太郎:株式投資を始める方々へ(1)

6月3日(金)8時42分配信 フィスコ

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「株太郎」氏(サイト:株太郎と愉快な仲間たち)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年6月1日20時に執筆

初めまして個人投資家の株太郎です。
フィスコさんのソーシャルレポーターとして活動することになりましたのでこれから定期的に情報を発信していきたいと考えています。

最初に投資についての私なりの考えを書こうかなと思います。
これから投資を始めようと考えている人達へ多少のアドバイスになれば幸いです。

アドバイスの前にまずは、私が投資を始めた経緯から。

私が投資を始めたのは2007年からで30歳くらいの時です。
(後々書きますが、投資を始めるのは早い方が絶対お得です)
この時ちょうど会社で120万円程のストックオプションを貰い、特に使い道も無かったのとまだ独身だったので少し興味のあった株式投資を始めることにしました。

最初に始めたことは証券会社選びです。
その当時はネット証券会社に勢いがあったので、私は楽天証券を選びました。
現在も主な取引は楽天証券で行っています。
(またまた後ほど書きますが、現在は6証券使っています)

口座開設の申請+入金を済ませ(その当時は3-4週間程度掛かったはず、今は最短で1-2週間程度でできそうですね)、トレード初日を迎えました。
トレード初日は、出社前の9:00-9:30(会社が自転車通勤圏内なので)に1銘柄だけ取引したのを覚えています。
買いのボタン/売りのボタンを押すだけでマウスを握った手は震え、心臓の鼓動も激しい運動後のようだったことは鮮明に覚えています。

これから株式投資を開始される方へのアドバイスとして、トレード履歴はしっかり残して自分独自の分析をし、自分独自のトレード手法を見つけることです。

下記、ブログ名となっていますが、サーバを借りてHPを作っています。
取引結果も載せていますので、興味ありましたら覗いてみてください。

次回は、なぜ株は早く始めた方がいいのかということを書いてみようかなと思います。

----

執筆者名:株太郎
サイト名:株太郎と愉快な仲間たち

《NO》
株式会社フィスコ

最終更新:6月3日(金)11時45分

フィスコ

 

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン