ここから本文です

(香港)クラブ経営のマグナムが23日上場、公開価格はレンジ上限に決定

1月22日(水)11時05分配信 フィスコ

香港の人気クラブ「マグナム・クラブ」を経営するマグナム・エンターテイメント(02080/HK)があす23日、香港市場に新規上場する。同社は22日、公開価格が1.5HKドルに決まったと発表。公募倍率が3560倍弱に達するなど人気化したことから、仮条件レンジの上限に設定された。

複数の地元メディアによると、マグナムの公募倍率は香港市場における過去最高記録を更新。これまでの首位記録は2011年に上場したミラン・ステーション(01150/HK)の約2200倍だった。

マグナムの新規株式公開(IPO)が人気を集めた理由については、同一業種の上場企業が少ないこと、発行規模が小さいことに加え、収益性の高さが指摘されている。同社の主な収入減はクラブでの酒・タバコ類の売り上げで、会社の粗利益率は3年連続で80%を超えている。

《NT》
株式会社フィスコ

最終更新:1月22日(水)11時05分

フィスコ

 

このカテゴリの前後のニュース